六花桐箱花鳥箋(一筆箋)桐箱入り:和詩倶楽部

六花桐箱花鳥箋(一筆箋)桐箱入り:和詩倶楽部

1,760(税込)

数量

種類

六花桐箱花鳥箋(一筆箋)桐箱入り:和詩倶楽部
 

贈りものに、自らの文机に…
暮らしを彩るシーンに「沓掛ろっか」の洛中花鳥を馳走します。



洛中絵双紙家「沓掛ろっか」が一種一種にものがたりを持たせた描きおろし花鳥画の一筆箋。贈り物としても最適です。
手紙のような形式を気にすることなく、書きたいときに気軽に書くことができます。
御祝いやお中元を贈る際や、借りていた者をお返しする際など一言添えるときにお使い下さい。
一筆箋に合わせてデザインされた文香が1つ入っております。

上質な美濃紙100枚に天然香料の包み香を添えた桐箱入りの「桐箱花鳥箋」。
贈る人、伝える人に桐箱を開けた時ふわっと薫る香の匂いが如く、心に閑かなひと花が咲きますよう謹製いたしました。

 

和詩倶楽部

和詩倶楽部は和紙卸商として昭和45年に誕生。 和紙を主品目として、暮らしまわりのオリジナル品を取り扱うお店です。油小路二条、高台寺にお店が在ります。

- 商品紹介 -

 

【RKI-001】枝垂桜

雨風を除けて満開に咲く桜は、満ちてはこぼれる感謝の気持ちと、心の春のシンボルとされています。


 

【RKI-002】日輪草

ひまわりを象徴する色である黄色は、黄金・稲穂の色であり、豊穣を表す縁起の良い色とされています。また、人の気持ちを明るくし、コミュニケーションを円滑にしてくれます。

 
 

【RKI-009】早苗蛙

「雨降って地固まる」、雨時に現れる蛙は、五穀豊穣の兆しです。 「お金が返る」とも言われています。


 

【RKI-011】紅紫鯉

鯉は竜門と呼ばれる瀧を登りきった後、龍になるという伝説から、立身出世の象徴となっています。


 

【RKI-013】吉兆鶴

古来より長寿をあらわす吉兆の鳥、また「夫婦鶴」と言う言葉のとおり、つがいになると一生連れ添うことから夫婦円満のシンボルとされています。


 

【RKI-014】稲荷狐

狐は穀物を食い荒らす鼠を補食し、毛の色や尻尾の形が稲穂に似ていることから、稲荷神の遣いに位置付けられ五穀豊穣・商売繁盛を司る動物となりました。